鉄道の軌道工事を行う会社|共立建設株式会社|埼玉県さいたま市

大月事業所施工実績

  • HOME »
  • 大月事業所施工実績

分岐撤去横取挿入‌

分岐撤去横取挿入01
分岐撤去横取挿入02
分岐撤去横取挿入03

分岐器撤去、横取挿入の工事は今現在、敷設してある分岐器を撤去し、横取装置を代わりに挿入する作業である。メリットとしては、横取り装置は一般的な分岐器に比べて直線側(列車が走行する側)に継目や軌間線欠線が存在しない。
又、使用しない時は収納されている事から通常の分岐器の保守量に比べて少なくて済む事から今回、この工事を行っている。

大月事業所へ戻る

笹子トンネル内軌道改良工事

実績2-1
実績2-2
実績2-3

笹子トンネルは明治35年に完成したトンネルです。全長が4,6キロある長いトンネルです。今回紹介するのは甲斐大和側の工事を簡単に説明させていただきます。概要はコンクリートの軌道をBH(ユンボー)に取り付けた大型ブレーカーで破砕、撤去し新しい砕石を入れて有道床にする工事です。有道床とはみなさんも見たことがある砕石が主体となる線路です。この工事は一旦はコンクリートで固めてしまった線路が長い年月をかけコンクリート下の路盤が水で浸食し列車が通るたびにあおりが生じる為それを解消する工事です。

大月事業所へ戻る

合成橋マクラギ交換

実績3-1
実績3-2
実績3-3

左写真:橋の枕木が古くなり乗り心地、耐久性共に良くするため交換時期です。
中央写真:人力で作業をします。楽ではありませんがやりがいのある仕事です。
右写真:作業完了。きれいなマクラギに交換した箇所です。全長165m180本を交換します。

大月事業所へ戻る

研修・勉強会

実績4-1
実績4-2
実績4-3

現場での作業以外に定期的な実技訓練を開催し個々のスキルアップを目的として実技勉強会を開催しております。現場で「見た事が無い」、「聞いた事もない」を無くすため大月事業所全員で共に勉強して現場で実技訓練を生かせる様にしています。中央の写真は、電車が分岐する為のモータ箇所の調整作業です。右の写真はレール下に引いてあるPC枕木の※締結装置の説明です。
※締結装置とはレールと枕木を留める金具装置です。

大月事業所へ戻る

PAGETOP
Copyright © 共立建設株式会社 All Rights Reserved.